興奮する男性3人

バイアグラを正しく飲む

バイアグラを服用する男性

バイアグラはED治療薬のひとつで、シルデナフィルという有効成分の働きによって、PDE−5という酵素を阻害することにより、強い勃起力を実現してくれます。バイアグラは勃起を起こしたり持続させたりするには最適なお薬なのですが、医薬品であるため用法用量をしっかりと守らなければ、危険な目にあうかもしれません。

まず、服用は1日1錠で、次回服用するまでに最低24時間はあけるようにしてください。シルデナフィルは食事やお酒の影響を受けやすい成分であるため、服用時は空腹の状態にしておくことが大切です。満腹の状態で飲んでしまうと、効果が十分に発揮されない可能性があるのです。

バイアグラは即効性がある薬なので、セックスの1時間前に服用すれば、セックス中に効果を引き出すことができるでしょう。早い方は服用してから30分程度で効果が現れるようです。

バイアグラは副作用が出やすいお薬であるため、服用後に顔の火照りや鼻づまり、消化不良といった副作用が起こる可能性があります。いずれも軽い症状で治まりますが、万が一重篤な症状が出た場合はただちに医療機関を受診してください。

なお、バイアグラには併用禁止薬がいくつか存在し、ニトログリセリンや亜硝酸アミルなどがそれに該当します。服用中のお薬がある方は、一緒に飲んでも大丈夫かどうか確認するようにしましょう。

バイアグラを病院で処方してもらう際には医師からきちんと説明がありますが、通販サイトで買う場合は100%自己責任であるため、商品ページの説明書きや添付されている説明書を読むようにしましょう。そうすることで、より安全にバイアグラを服用できます。

セックスライフを充実させるためにバイアグラを飲む方が多くいますが、安全性を確保した上で成り立つものなのです。