興奮する男性3人

ED治療薬の定番

ジーンズからきゅうりを出している男性

バイアグラはED治療薬の定番ともいえるお薬です。ED治療薬の第1人者としてはじめて世に出たのは1998年のことでした。アメリカのファイザー社が発売し、またたくまに世界中に広がっていったのです。日本では翌年の1999年に発売され、それ以降ED治療を行っている病院でよく処方されています。

バイアグラはシルデナフィルクエン酸塩という有効成分を含んでおり、これが勃起を阻害するPDE-5という酵素の働きを阻害することで勃起力を促します。ED治療薬には他にもレビトラやシアリスといったお薬があり、それぞれ違う有効成分が含まれているのですが、それぞれ特徴が違います。

バイアグラの特徴としては、ある程度の即効性があり効果の持続時間が短いという点です。服用してから30分〜1時間で効果が現れ、5時間程度続きます。シルデナフィルは水溶性が高いお薬であるため、食事やお酒の影響を受けやすいという性質があります。よって、バイアグラを服用する際は空腹の状態である必要があるのです。

バイアグラは日本国内の病院では25mgと50mgのみが販売されていますが、海外では100mgの錠剤も売られています。日本人は体型が比較的小さいので25mgや50mgで十分なことが多いのですが、体格が大きい方やバイアグラを飲みなれているという方は、100mgでないときかないという方もいます。

病院へ行く時間がなかったり100mgのものが欲しいという場合は、海外医薬品の通販サイトを利用すると良いでしょう。50mgや100mgといったバイアグラの錠剤が格安で購入できるのです。海外から発送しているので、病院へいって処方箋を貰ってくる必要もありません。

なお、海外医薬品の通販サイトでは、バイアグラだけでなく、バイアグラのジェネリック医薬品も販売されています。